知ってますか?「結核」の予防薬が電話消毒薬(医薬品)だってコト。

日本では毎年約2万人の患者が発症し、約2,000人が死亡
(先進国の中では最も感染患者が多く日本は中蔓延国)

・WHO(世界保健機関)の定める低蔓延国条件は、人口10万人当たり10人以下

・厚生労働省の統計によると結核罹患率は、大都市で高い傾向にあり、福岡市で10万人当たり14.4人となっている

・感染の原因は、結核患者からの咳やくしゃみ、唾などによる「飛沫感染」や「接触感染」

・結核はエイズ、マラリアと並ぶ『世界3大感染症』

「ストップ結核 ジャパン・アクションプラン」とは、厚生労働省、外務省、公益財団法人結核予防会などが協力して策定したもの

 

電話消毒薬(医薬品)は含有される硫酸オキシキノリンの殺菌作用でウイルス感染を防ぎます。

有限会社 保健衛生商会

 

ブログ   2017/09/20   保健衛生 商会