電話消毒薬|保健衛生商会

電話消毒薬は、電話機の送話口の消毒に使用されることを目的とした医薬品(予防薬)で

病原菌に対する抗菌力、ウイルスの不活化が認められております。

医薬品の定義

医薬品とは、

「人または動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的であって機械器具でないもの。」
(薬事法第2条)

と定義されており、医療用医薬品と一般用意薬品の2種類があります。

電話消毒薬は一般用医薬品 "第2類医薬品" です。

医薬品販売業許可証

代表的な感染経路

1. 接触感染

--- 保菌者や病原体の付着した物品などに接触して、病に感染すること。

2. 飛沫感染

--- 咳、くしゃみなどによって飛び散る飛沫に含まれる病原体が、口や鼻などの粘膜に直接触れて、病に感染すること。

3. 空気感染

--- 空気中に飛び散っている病原体が体内にはいって、病に感染すること。

電話消毒薬の効果・効能

電話消毒薬に含まれる硫酸オキシキノリンは、病原菌が活動するのに必要な必須金属類を奪い死滅させます。

電話消毒薬は、含有される硫酸オキシキノリンの殺菌作用で電話機を介したウイルス感染を防ぎます。

1. 不活化 : ウイルスの増殖力または感染力を奪い殺菌・死滅させることにより様々な感染症予防として効果を発揮します。

2. 揮散性 : 気化して拡散することで、電話機全体を消毒します。

3. 安全性 : 一般消毒薬のようにたんぱく質を凝固させて死滅させるものではありません。

(注)弊社が販売している電話消毒薬は厚生労働省から認可された第2類医薬品です。
   用法を守ってお使いください。

電話消毒薬は、以下の感染症に対して有効です。(クリックで各感染症の概要を表示します)

定期的に弊社スタッフがお客様へお伺いし、医薬品(電話消毒薬)を交換し、電話機を清潔に消毒いたします。

価格:500円 / 台(税抜き)※ 台数により価格相談応